中古車 売る


中古車を売ると考えたときに、私が思いつく方法は。。。

・知り合いに売る
・オークション
・ディーラー
・中古車買取業者

というところです。それぞれのメリットとデメリットを考えてみました。

まず、知り合いに売るというのは買い手が見つかれば楽で早いです。ただ、なかなか見つからないでしょうし、書類の準備とか面倒な感じがします。知り合いなので、そうそう高くふっかける(笑)ことはできないと思いますし。もし故障などのトラブルが起きたら、すごく面倒です。

次にオークションです。オークションは需要と供給がマッチするとすごく高く売れるのでいい!と一瞬思うんですが。。。知らない人とのやり取りが面倒です。高額のやり取りだけにお互いの信頼が必要ですが、シロウト同士だと何から手を付けていいか分からないです。知り合いに売るときと同じく、売った後、故障などのトラブルが起きたときに、知り合い以上に面倒だと思います。

ディーラーに買ってもらうときのメリットは安心感と手軽さですね。ディーラーに持っていって買い取ってもらうだけです。ただ、買取額は安い印象があります。しかも聞いた話ですが、7年落ちになると値段を付けてくれないみたいですね。

最後に中古車買取業者です。これは各業者が査定してくれるので、すごく値段が高くなるイメージがあります。実際にそうみたいです。自宅に居るだけで査定しに来てくれるのも楽です。ネットで一括査定をするといいと思います。ただ、申し込むと電話やメールがどんどん届きます。これはちょっとうっとうしいです。時間のあるときに申込む必要があります。

ということで、私なら、ディーラーか中古車買取業者にするだろうな、と思います。

カテゴリー: 車買取 | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://headtenants.com/%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e8%bb%8a-%e5%a3%b2%e3%82%8b.html/trackback

車買取の上へ